2013年10月23日水曜日

今日から始まった秋学期後半。秋学期前半でワークロードが厳しい科目を選択したので、後半は時間に余裕ができるはず。早速昼休みに開催された、ニューヨークの著名Angel投資家であDavid Rose氏の講演に参加してきた。

Rose氏について簡単に説明すると、コロンビアMBAを卒業後、ソフトウェア会社を創業・売却して資金を得て、それを使って現在Angel投資家としてNYを拠点として活動しているとのこと。どうやらNYのAngel投資並びにStart-up業界を作ってきた重要人物らしく、エネルギッシュで面白そうな人だ。コロンビアMBAでは講義を持ったり、スタートアップインキュベーションプログラム等に関わっているみたいなので、是非今後繋がりたいと思う。


さて、今回の講演は「Pitching Workshop」ということで、起業家が投資家に対して行うピッチのコツ伝授がお題だったのだが、エンジェル投資も含めて僕が興味を持った点を以下ランダムに挙げてみたいと思う。


・もし君達の中に将来投資家か起業家となるか迷っている人がいたら、答えはすぐに分かるだろう。起業家というのは、アイデアを思いついたら起業しないと居てもたってもいられない人達だ。そうでないなら、貴方は起業家ではない。

・エンジェル投資家は投資に対してどれくらいのIRR(リターン)を求めると思う?大体IRRで25%だ。つまり、(期間にも拠るが)投資額30倍のリターンを求めている。従って、私の場合、1億円を一度に投資するので、それが30億にならないビジネスには投資しない。

・私の過去20年に及ぶ起業と投資の経験から、私が最も大事だと思う起業家の資質は「Integrity(高潔さ)」だ。モチベーションはピュアであるべきだ。例えば、Zappos(Amazonへ売却した、オンライン靴販売の会社)のトニーが成功した大きな理由の一つは、このIntegrityだ。

・高潔さの他に大事な起業家の資質は、
 -事業に対する情熱
 -経験(成功した会社設立の経験)
 -事業の知識
 -スキル(プログラミングでもUIデザインでも何か一つ以上)
 -リーダーシップ
 -コミットメント
 -ビジョン
 -現実的な考え
 -柔軟さ(アドバイスを受け入れる柔軟さ) だ。

・私が投資家としてビジネスを見るポイントは以下だ。
 -Greatなチーム
 -十分大きく成長している市場か
 -スケールするビジネスモデルか
 -ユニークな強みがあるか
 -外部の評価(実際の売上や利益等客観的に評価できる指標)
 -リーズナブルなバリュエーション(上述したIRRと関連)
 
個人的に聞いていて驚いたのは、Angel投資家が求めるIRR。Angelと呼ばれる位だからベンチャーキャピタルとは違い、大きな利回りを求めるのではないものと勝手に思い込んでいた(汗)。

米国では起業家も投資家も数多く存在し、まさに玉石混合。その中で上位に位置する著名な投資家やVCには多くの投資機会があり、何百分の1という確率で投資先を選ぶ。従って、それだけ選考基準も厳しくできるし、そこに求めるリターンも大きくすることができるのだろう。

コロンビアMBAには、彼のように投資家として名を馳せている卒業生が多くいる。こういったスピーカーイベントや彼らによる授業等を積極的に参加し、出来れば繋がっていこう。

0 コメント:

コメントを投稿