2014年10月5日日曜日

早くも秋学期が始まって1ヶ月が経った。もう2週間少しで秋学期の半分が終わり、12月半ばには秋学期が終わる。そもそもMBAの実質期間が短いのだが、やはりあっという間に時間が過ぎ去って行く感覚だ。


さて、MBAに限らず、ちらほら起業する友人が増え、彼らの活躍が刺激になっている。

以前少し紹介した、MBAラーニングチームのアメリカ人の友人は、アイスコーヒーをオフィス等B to Bで売るというビジネスをこの夏に始めた。通常と違う方法で良い豆を煎っているこのコーヒーは美味しく、パッケージングもセンスが有り、人気が出ている。聞いてみると、良いスピードで成長しているようで、勉強にビジネスに彼自身はとても忙しそうだ。

彼は元々起業を考えていたわけでは全くなく、映画会社で働いた後、MBAを経て、コンサルタントになるつもりだった人物だ。が、MBA期間中にアイデアを持ち、馬が合ったクラスメートと組み、プランを前に進めた。様々なビジネスプランコンテストに出て賞をもらうことで、スタートの資金を得て、この夏に実際に事業を始めたのだ。

とても優しい奴で、ブランドイメージも彼に合った感じで出来つつ有る。是非このまま上手く成長し、成功してほしい友人だ。


もう一人思い浮かぶのは、香港でアパレルのE-commeceで起業したオランダ人の友人だ。彼は某投資銀行香港事務所のIBDでずっと働き、VPに昇進するタイミングで会社を辞めた。そして、幾つか以前に起業して成功しているオーストラリア人の友人と共に、この会社を始めた。

MBAに行くことも考えていたのだが、良いチャンスだし、仮に失敗しても2年後位にまたMBAへ出願すれば良いので、事業を始めることにした。

アルマーニ等で使用されている良質な生地を使い、中間業者を抜いて消費者へ直接販売することで大幅なコスト減を実現している。最近1億円超の資金調達をし、本サービスを立ち上げたところだ。

上記のラーニングチームメートと同様、とても優しい奴で、ブランドも良い感じのイメージが出来つつ有る。こちらも是非上手くいって欲しいと思っている。


僕はというと、自分でサービスを始めて1ヶ月が経つが、当初思い描いていたスピードよりかなり遅く進行している点が否めない。正直、様々な点で自分の至らなさを感じる日々だ。一方、想定していなかったような機会がたまたま舞い降りたりもしている。

何れにせよ、自分に足りていない点を貪欲に学び、自らをもっと成長していく必要を強く感じている。強い気持ちを持って前に進んでいくのみだ。


少し前にあったIntertional Happy Hourにて。大量の日本食とお酒を提供したのだが、200名超の学生が来てくれ、品切れとなった。

国連総会のためにNYに来ていた安倍首相が、コロンビア大学で講演をしてくれた。日本人学生はその後握手と写真を撮ってもらい、良い記念になると共に気合が入った。


0 コメント:

コメントを投稿