2013年4月21日日曜日

皆さんはMBA前のTo Do と言うと、どんなことを思い浮かべるだろうか?

MBAの授業参加にあたって必要なビジネス用語や、会計・ファイナンスの知識習得。住居の確保。予防接種。そしてビザの取得。こんなところだろうか。

コロンビアMBA合格者用のサイトでも、上記情報に加え、細かいところだとビジネススクールの名が入った名刺のオーダー等の情報が順次アップされており、手続きや準備に追われている。大学及び大使館とのやり取りが必要なビザ取得は、予想よりも取得に時間がかかることもあるし、そもそもそれが無いとアメリカに入国できないので、大至急準備に取り掛かった。

そんな中で、思ってもいなかったTo Doが「バックグラウンドチェック」。

つまり、合格者の出願情報に偽りがないかチェックするというもの。転職する際には、専門の会社が前職の上司や同僚にインタビューをして裏を取ることが多いが、それをビジネススクールの入学で行っている。

僕も誓約書にサインをし、お金を振り込みそのプロセスが開始したようだ。(そう、代金は合格者が払わなければならない。)そして数日前、バックグラウンドチェック会社の担当者からこんなメールが。

「こんにちは。私はXXXのOOOです。コロンビアMBAの合格おめでとう御座います!ところで、下記の通り貴方の前職会社に問い合わせたのだけれど、本人から直接連絡しないと在職証明書を出してくれないみたい。貴方のバックグラウンドチェックをASAPに終わらせたいので、処理ヨロシク!」

「やれやれ、何とも一方的なメールだ。」と思ったものの、一方で「アメリカらしいと言えばアメリカらしいや。」と思い直し、手続きに取り掛かった。

これからこういう事務手続きで色々手を焼きそうだが、コツコツ一つずつ終わらせMBA開始の日を待とうとしよう。
Next
次の投稿
Previous
This is the last post.

2 コメント:

  1. 新ブログ開設おめでとう!
    ところでテクニカルな質問で恐縮だが、なぜこのブログスポットを選んだの?

    返信削除
  2. 初コメント有難う!
    理由はページビューの分析機能とデザイン。Tumblrも良さそうだけど、Googleが今後機能追加することも期待してBlogspotにしました。

    返信削除